メシヤ講座三重

トップページへ
















質疑応答形式で作成を始めた19年11月度からの「メシヤ講座・三重」を掲載していきます。
個人のプライバシーに関する記述および個人を特定できてしまう記述は編者の独断で省略しておりますので文章につながりがないことがございます。
また、筆記で作成していますので表現上書きとれなかった箇所もございます。 
ご賢察の程お願い申し上げます。

平成21年2月分




メシヤ講座特選集No.96

明主様(メシヤ様)夢声氏対談記(下) 拝読



(先生)
メシヤ様は湯川秀樹氏の中間子理論の論文をお読みになっておられたということがわかりますね。そして、『中間子理論の極点と神の間』という表現をされています。科学の進歩に大いなる期待をされていることが、臨場感を伴って伝わってきますね。

さて、今月は節分祭、立春祭、教祖祭を執り行わせていただき、重要な祭典が立て続けにある節目の月でもありました。
特に教祖祭で思いますことは、メシヤ様が御昇天になられて54年になりますが、御昇天は午後3時33分でした。
今月のメシヤ講座に3・3・3の数字が並ぶ事が出てきていますので、この数字から感ずることがあると思います。

それは、昭和30年3月3日にメシヤ降誕本祝典を挙行される予定であったということです。これは東方之光教団の資料にも出ています。

今年は「教祖祭」の祭典を執り行わせていただいてから出張に出たのですが、参拝をさせていただいて特にこの「3・3・3」ということを強く思わせていただきました。「メシヤ降誕本祝典」を強く意識させられ
ました。そして、「世界救世(メシヤ)教」を復興するという取り組みに勢いを付けなくてはならない、という思いが胸に漲ってまいりました。

また、「今まで課題として考えてきたことを多くの方へお知らせして行こう」と決意しました。

改めてメシヤ様は本祝典の挙行を御決定されておられたという事が重要なことであると思います。

(質問)
今回のメシヤ講座を拝見し色々な受け止め方があると思いますが、
先生は世界救世(きゅうせい)教の一元化を望んでおられるのですか。おられないのですか。
誤解される方があるといけませんので直接先生からお聞きしたいのです。

(先生)
一元化を望んでいるのですよ。
しかし、本当から行くともっと大きい一元化を望んでいるのです。離脱した教団がすべて一つになるということです。
それには世界救世(メシヤ)教が復興できて「御教え通りに教団運営が進んでいく」ということが前提です。

(先生)
メシヤ様の現身は御昇天になられました。人間的にはお亡くなりまして命日ですので、悲しいとか残念とか、その苦労の連続であられた御一生に感謝申し上げるとか、御遺志を継いでまいりますとか、もろもろの感情が湧き上がるのですが、信仰的には肉体(遮蔽物)がないだけお光は強くなったのです。
ですから2月10日を期して光が強くなる日でもあるのです。

神界に御帰りになられた、という表現を使いますが、神であられたのか?人間であられたのか?と考えますと、私たちは、御浄霊をさせていただく時に、お光をかけないで「メシヤ様にお祈りし、御浄霊を取り次がせて頂くと御守護が頂ける」

これにより、他の教祖と違って万人に浄霊という救済力を授けていただけるます。
この一点を見つめても、間違いなく最高最貴の神様であると再認識させていただけます。

(質問者)
浄化もきつくなってきていると思います。
ありがたいことですがなかなか喜べないですね。

(先生)
○○さんは帯状発疹が10日間で治りました。今度体験報告を書いていただきますが、絵にかいたような御守護です。
浄化はきついが御守護も早いということですね。

(質問者)
メシヤ様は神界へ戻られたが、「万教帰一」についてもきちんと道しるべを残されたと思います。「指導者は私一人だ。まとめるのは君たちだ。」とおっしゃっておられるということはまとめるには教義を腹へ入れなければならないということですね。

(先生)
今までは「世界救世(メシヤ)教 開教の辞」さえ公開していなかったのですよ。
善言讃詞でも『仁愛(みろく)の御手に帰一され』というところが消されている教団が多いですね。
これでは、帰一ということが唱えられません。

(質問者)
「『景仰』を如何ように拝読するか」というシリーズがメシヤ講座でありましたがメシヤ様から御指導を頂いた方の受け止め方の違いもあるでしょうからそういったことをわかった上で読ませていただかなくてはなりませんね。

(先生)
解り易いので何時もお話しいたしますが、リンゴの話。

−−以下メシヤ講座より抜粋−−
やはり中身です。『景仰』の中にリンゴの話が出てきます。
『リンゴは見てくれは良いが中身が…』というお言葉をいただいた側近者が、「明主様はリンゴがお嫌いだ」と受け止め、伝えてしまう。
しかしそんなことばかりではなくて、側近者に対して『君も中身が大切だよ』と教える部分があったはずなのです。

 これは先ほどの習い事の話と同じで、中身を磨いていかなくてはいけない、ということです。
しかしせっかく生き神様のお側近くで奉仕を許されていても、
ボーッとして仕えていると取り違いをしてしまうのです。
とりわけ浄霊をはじめとして奇蹟が顕著ですから、
中身を磨くことが時として疎かになることに警戒しなくてはなりません。

お世話は「明主様のご人格」ですね。御在世中の側近奉仕者の話は魅力的です。
直にお聞きするとお世話のあり方が彷彿と致します。
しかし「景仰」の内容がよくなかったようです。
これは、編集者の才能に尽きますが、明主様のお言葉の受け止め方が整理されないまま出版に至ってしまったことが原因でしょう。

         メシヤ講座・特選集三十三(平成十五年十月分)

メシヤ様は、伊都能売神皇、天照天皇と深い繋がりがあります。すると、天皇陛下のご言動というものは大変な制約があります。例えば、野球でいえば、ここのチームで「中日が好きだ」と述べていただきたいのですが、「野球というスポーツは素晴らしい」というご発言しかできません。それは、多大な影響力があるからです。

また、創造主の立場からすると、創造された中でこれは好きだがこれは嫌いだ、いうことを仰る訳がありません。
そのことを理解した上で、側近奉仕者との間で仰った内容の受け止め方を考えなければならない、ということです。

これはまた、メシヤ降誕本祝典というものにも通じます。メシヤ様は祭典日を決定されていましたが、その受け止め方はどうだったのか、何故執り行われずにご昇天を迎えてしまったのか、ということです。やはり、メシヤ様のことを理解できなかったのではということで、厳粛に受け止めなければなりません。


(質問者)
善言讃詞に出てくる「一天四海」の意味はどういうことでしょうか?

(参加者)
すべて全部ということでしょう。
辞書では、
天下のすべて、全世界の意。
▽「一天」は天の下すべて、一つの天下、天下全体。「四海」は四方の海の意。転じて、天下・全世界の意。
となっています。

(先生)
神の愛を表現する時に「天よりも高く、海よりも深い」と言います。

(質問者)
新年早々支部で参拝させていただいたときに、「パーン」と柏手のような音がひとつ聞こえました。どういう意味があるでしょうか?

(先生)
神界から気合いを入れて頂いているような気がしますね。
本部の節分祭、立春祭で素晴らしいことがありました。
来月のメシヤ講座で掲載いたします。

(質問者)
不景気なニュースばかりで気分が沈みますが、世の中明るくなっていくのでしょうか?

(先生)
バブルの時に多くの会社は本業以外の事業に手を出した。
これは銀行にのせられていたということです。本業・得意なことだけで進んで行くべきだったのです。
今回の不況は銀行でも投資銀行のしでかしたことです。そうした点を見抜いておかなければいけません。
コツコツやっていれば問題ないのです。

(質問)
世の中、専業主婦より働いている女性の方が偉いように受け止められていますが、
仕事をした方が良いのではないかと思います。

(先生)
前にも話したと思いますが、専業主婦の労働価値というものがあります。たとえば、専業主婦の方を交通事故に
巻き込み、一切の主婦業が出来なくなった時には月額最低30万円を補償しなくてはなりません。それほど専業主婦には労働価値があるのです。パートに出てわずかな収入を得て、主婦業で手抜きをすることではもったいない訳です。

それに、最近の母親はおかしな方が多くなっています。小学校の先生からお聞きする事ですが、母と子どもの交流会で日頃言えないことを子供から聞こうという時間を持ちたい、と言うそうです。考えていることは母親なら解るはずなのです。
それを聞かねばならないということは、日頃全く子供を見ていないということなのです。「忙しい」という言い訳の下に、結局は手抜きをしているのです。
今は0歳から子供を育てていない場合が多いから子供が何を願っているかわからなくなっているのです。
手元で子供を育てるのが子供にとってどんなに幸せなことでしょう。
子宝というくらいですから金に換算できないくらい尊いのですよ。
仕事をすると子育ても仕事も両方とも手抜きになってしまうでしょう。
完璧にはできません。必ず人の世話になっているものです。

気になることを整理していくこと。
物事の価値を再認識する勉強をしていくこと。
そういったことが「ミニメシヤ講座」でできていくと良いですね。

(質問者)
習い事をさせると費用がかかります。

(先生)
小学校高学年くらいまでは、母親が勉強して家庭教師をやれば良いのです。教科書をマスターすることは自分の再勉強にもなります。


(質問者1)
浄霊するとどうして眠くなるのですか。

(質問者2)
私は最近浄霊させて頂くと目がさえてきます。

(先生)
変化が出るのは良いですね。
眠くなるのは光が通るからです。
御神体がある場所では御神体から出た光が取り次ぎ者の体を通り掌から光が放射されます。そのように浄霊の御光を見ることができた人がいました。
御神体がない場所では天から取り次ぎ者の脳天を通り施術者の体を通り掌から光が放射されるというイメージを持つとよいと思います。

自分の体を通り自分の毒素が浄化されるから眠くなるのです。
浄霊をしてシャキッとしたらその時には御教えを拝読させていただいたらどうですか。
次回御教えを読んでどうだったか教えてください。

(質問者)
なぜ教団の幹部程「神を押し込めた罪が重いのですか」

(先生)
時代が下って戦国時代で考えてみると、上に立っている人ほど多くの罪を犯していました。
上に立つ者の命令で多くの人が命を亡くしました。
そういった大きな罪を許していただくには人を多く救わなければいけないのです。

(質問者)
浄霊でお世話になった方への恩返しはどのようにしたら良いのでしょうか。

(先生)
それはメシヤ様の御教え通りに生きていくことですよ。
正しい生甲斐を見つけることです。

                                   以上
inserted by FC2 system inserted by FC2 system