メシヤ講座・三重

質疑応答形式で作成を始めた19年11月度からの「メシヤ講座・三重」を掲載していきます。
個人のプライバシーに関する記述および個人を特定できてしまう記述は編者の独断で省略しておりますので文章につながりがないことがございます。
また、筆記で作成していますので表現上書きとれなかった箇所もございます。
ご賢察の程お願い申し上げます。

平成20年8月度


メシヤ講座NO.90号 世界救世(メシヤ)教早わかり
道理に従う 拝読

アトピー性皮膚炎の子供の親に・・

(先生)
小さなお子さんのアトピーの浄化の場合親が決心するのが難しいですね。親が子どもと一緒に育つことが大切です。
○○ちゃん、浄霊を頂いて顔立ちが良くなってきましたね。

(質問者)
今までぼんの窪(うなじの中央のくぼみ)がないほど固まりがあったのですが、ぼんの窪にくぼみが出てきたのですが・・
(以前のメシヤ講座で、ぼんの窪のところの窪みについて指摘を受けており、そこに窪みができることを目安にして浄霊を続けるように指示されていました。)

(先生)
毒素固結がとけてきているのです。

(質問者)
爪先が腫れています。

(先生)
爪先から出るのは毒素です。
できるだけ出してしまえば幼稚園に行く頃には何ともなくなりますよ。

(質問者)
それではほうっておいたらよいのですね。

(先生)
浄霊をしなくてはほうっておいたらだめですよ。(笑)

(質問者)
○○君 幼稚園年少の親
これから団体生活が始まりますがこの子は大丈夫でしょうか?

(先生)
後頭部、後ろ首肩を良く浄霊していきましょう。

(質問者)
アトピーは乾燥しているのとじゅくじゅくしているのとどちらが良いのでしょうか?

(先生)
乾燥性のアトピーは毒素の排泄が少ないから治るのに時間がかかります。じゅくじゅくした液体で毒素を排泄する方が大量に毒素を出せるので良いですよ。

(質問者)
アトピーで手が痒いようです。

(先生)
手が痒いのは脇の付け根を良く浄霊すると良いです。

(質問者)
昨年の5月に春秋庵(平安郷)を参拝いたしました。
いつもはガラスが光って大弥勒様を良く拝することができないのですが
この日はハッキリと拝することができました。
その時メシヤ様が縁台にお座りになられたと感じました。
私たちにとって春秋庵はスタート地点であったような気がします。

(質問者)
メシヤ講座に参加するまでは○○○○やコンビニで買える薬が大好きな生活でした。

(先生)
○○○○には解熱剤や鎮痛剤が入っていてそれが神経を遮断するのです。だから痛みが和らぐのです。ところが遮断してはならない神経まで遮断してしまうのが恐いのです。これが認知症の原因にもなっていきます。睡眠薬は覚せい剤と紙一重なのです。

(質問者)
子供が眠れないのですが・・・

(先生)
そういう時は御教えを朗読してあげると良いです。
大阪に浄霊で癌が治ったのにどうしても力が湧いてこない人がいました。力を頂くには御教えを拝読すると良いと指導しました。その人は決心。心をきめて取り組むことにより大きな奇蹟を頂きました。

(質問者)
御教えを読むと眠くなるのですが・・

(先生)
御教えは神様のことが書かれた本です。御教えを読むと光が入ります。
光で頭が浄霊されるのです。すると眠くなるのです。私も最初は眠ってしまいました。続けて1年たったら30分読んでも眠くならないようになりました。そして、翌年には赤緑色弱が治っていました。

(質問者)
爪先が死んでいるのです。歩き方が悪いのでしょうか?

(先生)
歩き方が悪いのではなくて、そこのところに毒素を出して頂いているのです。そ頚部、指先を良く浄霊するとよいですよ。バイ菌は毒素を吸い出す浄化作用のためにあるのです。毒素は出し切った方が治りよいです。毒素排泄を止めると治りが悪くなります。

(質問者)
○○は偏頭痛するので薬ばかり飲んでいます。
飲むなと言っても飲むのです。

(先生)
まず、浄霊し薬を減らしていけるように祈りましょう。
人間本来の持っている力を発揮できれば薬は不要です。
薬が不必要な生活をしていきましょう。
大の大人でも信仰的には赤ちゃんなのだと思って
接してあげてください。

(質問者)
浄霊をはじめてから喘息の薬を飲まなくなりました。

(先生)
それが変化です。
その変化を続けると本来の魂が輝き出すのです。
「継続は力」なのです。

(質問者)
自分自身で浄霊をしても体が揺れません。
支部で浄霊を受けると揺れるのです。

(先生)
絶対的な光が支部にはあるのです。

(質問者)
まだ入会していないのですが浄霊はできるのですか?私は、頭痛がひどいのです。

(先生)
ここでは「お光」は不要です。
「浄霊力拝受」の申込を書いて御神前でメシヤ様に
お願いすれば浄霊できます。
首肩が凝っているのです。自分が良く浄霊を頂くことです。
自己浄霊も大切ですが人様から浄霊を頂いた方が良く効きます。

(質問者)
今まで医療費をたくさん使っていました。
御浄霊を頂き始めてからは体調が良く医療費が減りました。

(先生)
良かったですね。

(質問者)
龍神についてお教え下さい。

(先生)
夜の時代になった時に神々は化仏するように命令されたのですが、素直な神は仏になり頑固な神は龍神になりました。

(質問者)
主人と良く喧嘩をします。

(先生)
連れ合いと一緒になって「かっ」とならずに掌に乗せていくこと。
少々おどけて生活することも大切です。
夫婦で笑わせあうことも大切です。
笑いのセンスがなかったら言葉でなくても笑えばよいです。
女の人は笑うだけで明るくなる。そういうことを心がけましょう。

(質問者)
忙しくてあれもこれもしなけえばならず時間がありません。

(先生)
時間に追われずに追いかけることです。

(質問者)
娘のアトピーですが、なかなか毒素が出しきれないようで・・・

(先生)
これからの生活のために添加物を気にした方が良いです。
現代はほとんどのものに添加物が入っています。
夏なのに長くいたまないものは危険ですね。
できるだけ添加物の少ないものを食べるようにしましょう。
常日頃買い物をするときには食品に含まれているものは何か
注意するように心がけましょう。
記載されていることの意味がわからなければインターネットで
調べればすぐにわかりますよ。
インターネットが世界中にひろがったことで何でも
どなたでも手に取るようにわかるようになりました。
これは水晶世界に近づいているという顕れではないでしょうか。
自然食品は高くてなかなか買えないといいますが、
良く考えてみましょう。
コスト意識を持つとたとえば、醤油は本来2年かかるのですが、添加物を加えると4ヶ月で仕上がります。ですから6倍の値がついても良いくらいです。それを考えるとお値打ち価格でもあるのです。
病気になったらもっと高くつきます。

人間は食べないと生きていけません。
人間生活を見直すべき時期に来ているのです。

(質問者)
川崎病の浄霊の急所はどこでしょうか。

(先生)
脳天・左肩・臍・後ろ脊髄を良く浄霊しましょう。

(質問者)
主人が仕事で疲れているようです。

(先生)
夏は冷房をかけるので腎臓をいためます。
良く腎臓を浄霊してあげてください。

(先生)
三重支部でホームページを開設したらどうでしょうか。
検討してみてください。

先生のこの言葉を受けてこのホームページを開設いたしました。

inserted by FC2 system inserted by FC2 system